ぐれーとうまくんのComfort Zoneを超えて

アクセスカウンタ

zoom RSS 第26回リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権

<<   作成日時 : 2014/02/16 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日行われた、日本選手権は、早稲田4−3リコーで早稲田大学の優勝。
早稲田の優勝は17年ぶりで、おめでとうございます。
大雪の影響で早稲田の選手が一人これなかったのはとても残念ですが、なんとか他は大きなトラブルもなく
終えることができました。

初めてニコ生で中継したのですが、山口女流の進行が素晴らしかったこともあり、評判もよかったようで何よりでした。出演していただいた屋敷先生、勝又先生、中村太地先生に、とても感謝しています。

今回、悩んだのがニコ生向けにこれまでの日本選手権の段取りといくつか変更したこと。

1.事前にオーダーを公開
2.先後を事前に決定
3.対局をチームメイト7人が横に並ぶ形からそれぞれの対局を独立して7局実施

特に3については、団体戦はチームメイトが7人横にならぶからこそ雰囲気がありそこに価値があるのではないかと思っているので、抵抗はありました。

些細なことかもしれませんが、これまで先輩方が25年間積み重ねてきた伝統と何より15年ぶりに出場した早稲田のメンバーがどう思うかが気になりました。

注目されて、露出が増えていくのはいいことですが、軸がぶれるとこれまで積み重ねてきたものが崩れてきてしまうことがあります。

何事もそうだと思いますが、これからも「変えてはいけないもの」と「変えていくべきもの」を見極めながら進めていきたいと思いました。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
第26回リコー杯アマチュア将棋団体日本選手権 ぐれーとうまくんのComfort Zoneを超えて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる